臥龍の『新・言葉なお耳に在り』

アクセスカウンタ

zoom RSS 金もないのに(^^;)

<<   作成日時 : 2016/05/27 02:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新しいカメラを買ってしまいました…って言っても中古なんですが。
ブツはコレ
画像
LUMIX GX7

今更GX7なんですが、つい先日MARKUが出て中古も多少安くなっていたので、ボディだけヤフオクで購入。レンズはE-M5markUと共通のフォーサーズマウントなので使いまわしができます。

とは言っても流石にProレンズを常時付けているのはコンパクトさを損なうので、OLYMPUSのM.ZUIKO DIGITAL14-42mmをこれまたヤフオクで購入(結構安くで落札できた)。
画像

画像
レンズキャップの取り外しが面倒なので自動開閉式レンズキャップを付けました。これがナカナカの優れものww 本体の薄さを損なわず、レンズキャップの付け外しの手間を省いてくれます。個人的にはこのレンズには必須のアイテムだと思います。

レンズ自体はf3.5-5.6なのでボケは弱いですが、このレンズの価値はやはり薄さと35mm換算28-84mmのズームにあると思います。キットレンズなので単焦点やProレンズを買うと売りに出されてしまうことが多いようですが、画角の自由さもありますし、OLYMPUSのPENシリーズやLUMIXのGX・GM・GFシリーズで気軽に街撮りに持ち出せるレンズです。

そしてもう一つの無駄遣いを。
以前50mm f1.8のレンズを購入しまして使用していますが、画角がもう少し広いレンズを使いたくてコチラを購入しました。
画像
M.ZUIKO DIGITAL 17mm f1.8。

これもヤフオクで落札。コンパクトさを保ちたいのでフードは純正ではなくインナーフード(フジツボフード)を付けました。てか、純正フードって高ぇーーー(@_@;)定価で税込7,560円て…質感はええけど(-_-;)
このフードを付けると付属のレンズキャップが付かなくなります。37mmのレンズキャップが合うんですが、わざわざ買うのもな〜と、思っていたら14-42mmズームレンズの使わなくなったキャップが37mm‼!ラッキー(^^)

で、肝心の写りの方ですが
画像
Pオート f1.8 ss60 iso250(オート)

因みに14-42mmのズームレンズで同じくらいの画角で撮ったのがコレ↓
画像
Pオート f3.5 ss60 iso800(オート)

やはり明るさとボケが違います。
まだ殆ど使ってないので細かいところまではわかりませんが、f1.8は室内の暗い場所でも力を発揮しそうです。


GX7を選んだ理由はLUMIXでは珍しいボディ内手振れ補正がついているから。基本M5markUがメインでレンズはM.ZUIKOですので、使いまわすとき手振れ補正が付いてる方が有り難い訳です。特にOLYMPUSの手振れ補正は良く効きますから。まあ、資金が豊富にあれば手振れ補正が強化されたGX7markUを買いたいですが(T_T)
あと個人的にはあまり使わないんですが、動画がMP4で撮れるのも1台Panasonicが欲しかった理由でもあります。
こちらのカメラは14-42mm以外は単焦点を主に使うようにしようかと思っています。

まだ手元に来たばかりでまだまだ操作など解らないところも多いですが、これからボチボチ使い込んでいきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金もないのに(^^;) 臥龍の『新・言葉なお耳に在り』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる